TwitterAPI.js Ver 0.9.4 リリース。Firefox 3.6 に対応。

TwitterAPI.js の Ver 0.9.4 をリリースしました。

一部、不具合の修正もありますが、メインは Firefox 3.6 に対する対応です。
元々 Firefox のブラウザ判定にワンライナー (/a/[-1]==’a’) を使っていたのですが、それが 3.6 から無効になり、Fx 3.6 で正常動作していませんでした。
こういうイレギュラーなのはあんまり使うもんじゃ無いですね…。

一方、UTF-8 以外の文字コードで使用した場合に、Chrome で文字化けする問題の解決も試みましたがダメでした。
document.createElement(‘iframe’) した iframe は、元のページのエンコードにかかわらず UTF-8 で生成されるのが Chrome 以外のブラウザの実装なのですが、Chrome だけは律儀に元のページのエンコードを引き継ぐため、文字化けが発生してしまっています。

meta タグで Content-Type を指定してみたり、document.open で、Content-Type を指定してみたりしたのですが上手くいかず挫折です。
誰か Chrome 上で元のページのエンコードにかかわらず、UTF-8 の iframe を生成するいい方法を知っていたら教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。