TwitMgr Ver 1.5.1 リリース

TwitterAPI.js のバージョンアップにあわせて、TwitMgr の Ver 1.5.1 をリリースしました。

TwitterAPI.js のバージョンアップによって、Firefox 3.6 に対応したり、地味なところでは API の多重アクセスがあってもエラーにならなくなったりしています。
TwitterAPI.js に Ver 0.9.3 で実装した再ログイン機能についても、TwitMgr に取り込んだので、複数アカウントを管理したい人は便利になったんじゃないかと思います。

フレンズとフォロワを取得する API の仕様が変わったために上手く動作していなかった部分についても修正しました。
従来の API はページを指定する事で、100 件を超えるユーザを取得していたのが、カーソルを指定する事で取得するように API が変わっていたのですね。

フォロワがせいぜい 1,000 くらいまでのうちは別にページ式でもいいですが、100,000 件とか言うユーザも英語圏ではザラにいるので、そういうケースに対応しやすくするためでしょう。
従って、何件中の何番目、という遷移はできなくなり、「次へ」「前へ」式の遷移になりました。

また、フレンズとフォロワの管理についてはカーソル式に対応したのですが、そこで力尽きたので「分析」機能についてはいったんオミットしています。
この辺はまたいずれ復活させたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。